山田宏の公式ブログ
山田宏の公式ブログ

山田宏の公式ブログ「やまぞーが行くぞー」公開中!
政治に関する考えから、日々の気づいた事柄まで何でもご紹介致します。

Blog

ご参集いただきありがとうございました~11/18(水)武蔵野フォーラム
2015.11.19

   昨日の武蔵野フォーラムには、会場キャパを大幅に超える沢山の方にお集まり頂きありがとうございました。

 

 我那覇さんの「沖縄では、『平和』を声高に叫んで運動する人ほど、社会のルールを守らず暴力的な人が多い」「平和と言えば何でも無罪と思っている」とのお話は象徴的でした。

 武蔵野市議会の意見書は、普天間基地の辺野古移設に反対する内容。
では今の危険な普天間基地をどうするのか、尖閣を含む安全の今の危機にどう対処するのか、そのために武蔵野市は何ができるかも語らず、沖縄の「今そこにある危険」には頰かむりして、反対とさえ言えば沖縄が良くなると考えている。

 沖縄名護市の我那覇さんは、「民意の尊重」というなら、辺野古の住民の約8割が辺野古への基地移設に賛成してきた「民意」はどうなるのか。
これまでこの「民意」は、政治やメディアから無視され続けてきたと。自分たちの都合で「民意」を持ち出す「基地反対派」の背後にはイデオロギーがあると指摘。

 基地移設反対派は、昨年の知事選や衆議院選の結果を、オール沖縄の反対の「民意」だと言うが、翁長知事の得票率は51%、全有権者の約3割。
衆議院選の結果も反自民候補の獲得した得票率は53%、これも全有権者の約3割に過ぎない。
得票率から見ると、2、3%の投票者が動けば結果も変わったのだ。

 私たちは沖縄に多くの犠牲も強いてきた。その沖縄の尊い犠牲の上に、今のわが国の平和と繁栄がある。そんな沖縄の歴史を全ての国民がもっと共有していかなければならないと思う。沖縄がわが国にとって最も大切な地域であることは今も変わらない。

IMG_2948

 

Blog topics【最新のブログ記事を20件表示しています】

このページのトップへ