山田宏の公式ブログ
山田宏の公式ブログ

山田宏の公式ブログ「やまぞーが行くぞー」公開中!
政治に関する考えから、日々の気づいた事柄まで何でもご紹介致します。

Blog

国境の離島をしっかり支援していこう
2017.02.23

今日は、参議院外交防衛委員会の視察で、長崎県五島市の航空自衛隊レーダーサイトや漁協を訪問。
特に玉之浦港は、その入り組んだ地形から、鮪やクエなどの養殖が盛んだが、近年日本近海まで来て漁をする中国漁船が、台風などから大挙して避難し、養殖施設や海底水管の破損される事案が度々起きている。

日中漁業協定では、止むを得ず避難する場合は、通告の上、海上保安庁の指示に従い避難できることになっているようだが、100隻を超える大型の中国漁船の監視は不可能に近いという。
入り組んだ入江は、養殖などの絶好の適地であり、何らかの規制が必要と痛感。
写真は玉之浦港避泊の中国漁船と警告。

五島列島は140の島で成り立つが、人が住んでいるのは11に過ぎない。
五島だけでなく、国境の離島を財政的にも支援して行くための法律も昨年成立し、しっかり支援していかなければならない。
わが国の国境離島の産物を買い、観光などで訪問することも、国民として意識していきたい。

16832097_1271857019530427_6568545033361997243_n16832317_1271857022863760_2836207395687942473_n

私も全力を尽くします!ぜひ心ある多くの国民の皆様の声を文科省に届けて下さい。
2017.02.17

〜変わる歴史用語、聖徳太子→厩戸王 学習指導要領案:日本経済新聞

http://mw.nikkei.com/sp/…  

 

新しい学習指導要領案。
聖徳太子(厩戸皇子)と教えていたものを、中学校から厩戸皇子(聖徳太子)とする方針。
古事記等では厩戸皇子であり、聖徳太子は約100年後の諡だから。

 

私は変更することには賛成できない。
これまで一千年以上の長い年月、日本人は厩戸皇子ではなく、諡である聖徳太子として敬い慕い、

「和をもって貴しと為す」の17条憲法や、「日出づる国、日没する国」と対等外交を貫く遣隋使の国書など、

まさに聖徳太子の名は、わが国の精神の核となってきたからだ。

 

小学生はいいのに、中学生からは厩戸皇子(聖徳太子)にしなけらばならないのか?
なぜ聖徳太子(厩戸皇子)のままではダメなのか。

長年親しまれてきた聖徳太子の名を、少しずつ日本人の心からフェードアウトさせていいのか。
聖徳太子=日本精神のフェードアウトになりかねない、今回の改訂には反対だ。

 

新しい学習指導要領案は、3月15日まで、国民からの意見を求めるパブリックコメントが行われています。
ぜひ心ある多くの国民の皆様の声を文科省に届けて下さい。
私も全力を尽くします。

文科省への意見提出は下記からできます。

 

パブリックコメント:意見提出フォーム|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ search.e-gov.go.jp/servlet/Opinion

Blog topics【最新のブログ記事を20件表示しています】

このページのトップへ