山田宏の公式ブログ
山田宏の公式ブログ

山田宏の公式ブログ「やまぞーが行くぞー」公開中!
政治に関する考えから、日々の気づいた事柄まで何でもご紹介致します。

Blog

~慰安婦問題~速やかに政府の主張の全文を外務省のホームページに英文で掲載すべき
2016.02.17
「杉山外務審議官の発言要旨 慰安婦強制連行に関する国連女子差別撤廃委
sankei.com/politics/news/160217/plt1602170005-n1.html …」
 
日本政府が国連で初めて「20万人強制連行」「性奴隷」を否定し、「朝日新聞」の虚報報道から始まったと述べたことを評価する。
安倍首相以外ではできなかったことだ。
是非速やかに今回の政府の主張を全文、外務省のホームページに英文で掲載すべきだ。
 
外務省のホームページで「慰安婦」と検索してみてください。
未だにトップの記事は、「河野談話」で「謝罪してます」、「アジア女性基金」で「お金を出しました」だ。
外務省が「謝罪しお金を出した」としか言わないのであれば、世界は「強制連行で酷いことをしたことを日本は認めた」としか、思わない。
 
どんなに安倍首相が、日本の名誉回復のため国権の最高機関で答弁しても、その思いをスルーして、ただひたすら「事なかれ」で、頑固に自己の立場に固執する外務省とは、一体何様なのか。
 
原因の根本は、国会議員がなめられ、馬鹿にされているからだ。真に国家国民を思い、勉強する議員が少ないからだ。
 
呉善花さんによると、日韓合意以降韓国では、次々に新たな「慰安婦像」が建てられ、全てが「少女像」という。
また最近中国は、南京占領で多くの中国人女性が日本軍により「40万人の性奴隷」にされたと新たな捏造を始めた。
我が国が相手を慮る外交をすれば、弱いとみてつけ込んでくるのが現実なのだ。

Blog topics【最新のブログ記事を20件表示しています】

このページのトップへ