山田宏の公式ブログ
山田宏の公式ブログ

山田宏の公式ブログ「やまぞーが行くぞー」公開中!
政治に関する考えから、日々の気づいた事柄まで何でもご紹介致します。

Blog

わが国の子供達に「歪められ、捏造された歴史」に対し頭を垂れ続けさせないために‥
2015.12.29
昨日の慰安婦問題に関する日韓合意。
絶対にやってはいけないことをやってしまった。
 
改めての「首相のお詫びと反省」と「10億円の提供」だ。
「何を反省し何に謝罪したのか」を曖昧にして「お金」を出せば、わが国が「慰安婦問題」という虚構の歴史を認めたことになり、「河野談話」の再確認となった。
 
 岸田外相談話「両政府は、今後国際社会でこの問題で非難や批判を控える」とあるが、「慰安婦問題」の嘘の解明に、もう政府は関わらないというのであればとんでもないことだ。
国家の貶められた名誉の回復と真実の歴史の解明は、国家としての基本的な義務だ。
私は絶対に追求を止めない。
 
 米国を保証人に立てて「最終的かつ不可逆的に解決された」としても、「歴史は繰り返す」。また裏切られるだろう。
 今回の合意を批判する野党が「合意破棄」を掲げて朴政権にとって替わり、結局「日本国総理の謝罪」と「日本国の拠出金」という事実だけが残る。
「合意破棄」の理屈はいくらでも考えられる。
 
 韓国と仮に「合意」しなければならないとしたら、昨日書いたように「合意できなかったことに合意する」という「agree to disagree」しかない。
 
 またそもそも年末に「合意」を急がなければいけない理由もわからない。
その本当の理由に「合意」の真実が隠されているかもしれない。
 
 今回の合意は、「朝日」も社民党も村山元総理も早速絶賛していることだけを見ても、「間違った」と思わしめるものだ。
 
 私は改めて、わが国の子供達に「歪められ、捏造された歴史」に対し頭を垂れ続けさせないために、「慰安婦問題」、さらに「南京虐殺」などの歴史の大嘘を暴き糾していくことを誓う。

Blog topics【最新のブログ記事を20件表示しています】

 

【最新ブログ記事のページへ】
このページのトップへ